メガサンA150という乳酸菌のサプリメントと主な3つの特徴

MENU

メガサンA150という乳酸菌のサプリメントと主な3つの特徴

乳酸菌のサプリメントの1つに、メガサンA150があります。そのサプリメントは、身体の免疫力を高めてくれると期待できますね。私の為の菌類が、とても多く含まれているのも特徴的です。

 

免疫力を高めるEF-2001が配合されているサプリ

 

メガサンA150の中には、EF-2001という乳酸菌が含まれています。その菌類の特徴ですが、体の免疫力のアップですね。
以前にその乳酸菌に対する実験が行われた事があるのですが、主に生活習慣病に効果があると見込まています。血圧を下げる効果が見込めますし、血糖値を下げてくれたり、お腹の中のがん細胞を減らしてくれる働きがあると見込まれているのです
生活習慣病は、現代人にとっては明らかな脅威ですね。それを防止する効果があると見込めますので、EF-2,001はとても頼もしい乳酸菌だと考えます。それが多く含まれている訳ですから、メガサンA150はとても頼もしいサプリメントではないでしょうか。

 

胃酸に強い乳酸菌が多く含まれている

 

またその乳酸菌を摂取するためには、ある程度まとまった数は必要になります。ただそれを食品などから摂取するというのも、なかなか大変な話ですね。
ところでメガサンA150の中には、非常に多くのEF-2001が配合されています。1つのパックの中に、1兆もの乳酸菌が含まれているようですね。
一般的にヨーグルトで摂取する事ができる乳酸菌は、1回につき100億と言われています。その100倍の乳酸菌を1パックで摂取できる訳ですから、手間がかからないのがメリットですね。
またその乳酸菌は、お腹の中にも届きやすい特徴を持っています。一般的に乳酸菌は、胃酸には弱い性質を持っている事が多いのですが、メガサンA150の場合はそれにも耐えられるように作られているのだそうです。
つまり「免疫力を高めてくれる」のと「非常に多くの乳酸菌が入っている」のと「胃酸にも耐えられる」という3点が、メガサンA150の主な特徴です。